金持ち父さん 貧乏父さんの内容を要約!あらすじと感想を伝えます

今すぐ行動したい方へ

このサイトから登録の多い無料マネーセミナー(公式ページへ)

No.1 「お金の教養講座」【一生分の不安をなくす必須知識!】
No.2 「不動産投資スクール体験学習会」【卒業生の2人に1人が大家さん】
No.3 「株式投資スクール体験学習会」【速効性の高いカリキュラム】

投資家におすすめの本

「金持ち父さん貧乏父さん」を徹底要約。今更聞けない?!お金持ちになるための必読本のあらすじを伝えます!

投稿日:

こんにちは。
アラサー女子大家 シルクです。

管理人のプロフィールはこちらからどうぞ。

今更聞けない?!「金持ち父さん貧乏父さん」

「お金持ちになりたい人」必見の書

「金持ち父さん貧乏父さん」(ロバート・キヨサキ著)。

ですが・・・。

言いづらいけど、分厚いし、実はちゃんと読んだことがない

とか、

数年前に読んだきり、内容をぼんやりとしか覚えていない

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみに、私も一時期は

「数年前に読んだきり」のタイプでした(苦笑)。

 

私は数年前まで

都内に勤務する普通の20代OLでしたが、

「金持ち父さん 貧乏父さん」に影響を受けて、

ファイナンシャルアカデミー

という学校で不動産投資を学び、

今では20代にして、

年間家賃収入は500万円を超える不動産投資家になりました。

 

そんな私が久しぶりに

「金持ち父さん貧乏父さん」を再読したので、

感想とあらすじをまとめていきたいと思います。

金持ち父さん 貧乏父さんの内容要約(あらすじ)

表題の「金持ち父さん」とは、

主人公ロバート・キヨサキの幼なじみである「マイク」の父親のことです。

 

彼の話す言葉は、

  • 金がないことこそが悪の根源だ
  • どうやったらそれを買うためのお金を作り出せるだろうか
  • 一生懸命勉強しろ、そうすればいい会社を買うことができるから
  • この家は負債だ。持ち家が自分たちにとって最大の投資だという人は大きな問題がある

そして「貧乏父さん」がロバート・キヨサキの実父。

彼が話すのは、

  • 金への執着は悪の根源だ
  • それを買うためのお金はない
  • 一生懸命勉強しろ、そうすればいい会社に入れるから
  • この家は私たちにとって最大の投資であり、最大の資産だ

といった言葉です。

 

このように対象的な考え方をもつ二人の父を見て、

ロバートが学んだことをまとめたのが本書です。

※なお、書中で明言はされていませんが、

ある実業家の方から「金持ち父さん貧乏父さんはフィクション」だと聞いたことがあります。

真実は不明です。

「金持ち父さん 貧乏父さん」の内容がわかる目次

金持ち父さん 貧乏父さんの章立ては、以下のとおりです。

教えの書

  • 第一の教え:金持ちはお金のためには働かない
  • 第二の教え:お金の流れの読み方を学ぶ
  • 第三の教え:自分のビジネスを持つ
  • 第四の教え:会社を作って節税する
  • 第五の教え:金持ちはお金を作り出す
  • 第六の教え:お金のためではなく学ぶために働く

実践の書

  • 実践その一:まず五つの障害を乗り越えよう
  • 実践その二:スタートをきるための十のステップ
  • 実践その三:具体的な行動を始めるためのヒント

今回はそれぞれの章を要約していきたいと思います。

教えの書

第一の教え:金持ちはお金のためには働かない

中流以下の人間はお金のために働く

金持ちは自分のためにお金を働かせる

朝起きて、仕事に行き、請求書を支払う。

また朝起きて、仕事に行き、請求書を支払う。

 

「金持ち父さん 貧乏父さん」シリーズでよく出てくる言葉

「ラットレース」とは、この繰り返しから抜け出せないことです。

 

たとえ給与が上がっても、支出が増えるだけでサイクルは変わりません。

お金がないという「恐怖」と、お金が増えることによって生まれる「欲望」。

 

こういった感情に任せて、

何も考えずに仕事をし続けるのではなく、

頭を使ってお金を生み出すことが必要なのです。

第二の教え:お金の流れの読み方を学ぶ

金持ちになりたければ、

お金について勉強しなければならない

大切なのは資産と負債の違いを知り、

資産を買わなければいけないということ。

金持ちは資産を手に入れる

中流以下の人たちは負債を手に入れ、それを資産だと思いこむ

多くの人がお金持ちになれないのは、資産と負債の違いを分かっていないから。

 

この「資産とは」「負債とは」という考え方は、

「金持ち父さん 貧乏父さん」シリーズを通じて

非常に重要な考え方です。

資産は私のポケットにお金を入れてくれるもの

負債は私のポケットからお金をとっていく

本の中では、

損益計算書と貸借対照表を簡略化した図を用いて、

貧乏人と金持ちのお金の流れ説明します。

 

資産と負債の違いが分かったら、

次は収入を生む資産を買うことだけに集中する。

 

一方で、負債や支出は低く抑えるように努力し、

やがて資産が大きくなっていくと、

より投機性の高い資産に目を向ける余裕もできる。

※投機性の高い投資とは、

多くの人が「危険が大きすぎる」と呼ぶような投資のこと。

「富」とは、

あと何日間その人が生き残ることができるか、

つまり、今日仕事を辞めたとして、

あとどれくらい生きていけるか、その能力を指す。

 

資産から生み出される収入が毎月の支出よりも多くなった時点で、

給料に依存することがなくなり、

余った分を再び資産に組み込む。

 

資産から生み出される収入が毎月の支出よりも多くなった状態とは、

すなわち経済的自由を手に入れた状態。

 

この再投資のプロセスが軌道に乗れば、

金持ちになるためのベルトコンベアーに乗ったも同然なのです。

第三の教え:自分のビジネスを持つ

多くの人がいつもお金に苦労している直接の原因は、

一生懸命他人のために働いているから。

 

経済的な安定を確保するならば、

自分のビジネスを持つことが重要。

 

「自分のビジネス」とは、

自分がその場にいなくても収入を生み出すビジネスのことです。

 

例えば、会社を所有しているが、

実際の経営は自分ではない人間がやっているといったことです。

第四の教え:会社を作って節税する

会社を持っている金持ちは

  1. 稼ぐ
  2. お金を使う
  3. 税金を払う

会社のために働いている人々は

  1. 稼ぐ
  2. 税金を払う
  3. お金を使う

要するに

税金を払うタイミングの違いで、

手元に残るお金が大きく変わってきます。

 

「金持ち父さん 貧乏父さん」は海外が舞台の話ですが、日本の場合も同じです。

 

どんなビジネスでも、

事業規模が大きくなれば、

法人成り(会社を設立)して、税金との付き合い方を見直す時が来ます。

 

具体的な税金の話に興味がある方は、

日本で不動産投資をする場合の例として、

以下の記事を読んで頂けると分かりやすいかと思います。

不動産投資を法人で行うメリット3点!個人よりも税率が低くなる金額はいくら?投資規模を拡大するには必須!

こんにちは。 アラサー女子大家 シルクです。 管理人のプロフィールはこちらからどうぞ。 不動産投資は法人で行うべき?個人で行うべき? 私は1棟目の物件を個人で購入しました。 周囲の大家さんを見渡しても ...

続きを見る

第五の教え:金持ちはお金を作り出す

ファイナンシャル・インテリジェンスを形作る四つの専門知識。

  • 会計力(数字を読む力)
  • 投資力(投資を理解し、戦略を立てる力)
  • 市場の理解力(チャンスを掴む力)
  • 法律力(合法性)

この専門知識を基礎として、

少額の投資からスタートすることをおすすめしています。

 

高騰する市場の波をタイミングよく捉え、売買を繰り返す。

それが「お金を作り出す」ということ。

 

とはいえ、闇雲にやっても上手くはいきません。

これを成功させるには、

  1. 他の人が見過ごすチャンスを見つける技術
  2. 資金を集める技術
  3. 頭のいい人間を集めて組織する技術

を身につけることが必要です。

第六の教え:お金のためではなく学ぶために働く

才能に溢れた多くの人が貧乏のままでいる理由は、

彼らが技術を磨くことに専念するばかりで、

ビジネス戦略については全く無知のままだから。

 

専門的な技術の中で

もっとも大事なのはセールスとマーケティング、つまり売る能力。

 

浅く広く知識を増やし、

自分より頭のいい人間と仕事をし、

そういう人間を集めて

一つのチームとして働かせるのが最終的に行き着くべき先です。

実践の書

ここまえの「教えの書」で、

基本的な考え方を学びました。

 

後半は「実践の書」で、

実際にお金持ちになるための行動を起こすときのヒントが書かれています。

実践その一:まず五つの障害を乗り越えよう

お金の流れは読めるようになったのに、

資産を増やせない人にとって、大きな障害は以下の五つです。

  1. 恐怖心(お金を失うことに対する恐怖心)
  2. 臆病風(悪い方にばかり考える)
  3. 怠け心(忙しいことを理由に怠ける)
  4. 自分への支払いを後回しにする悪い習慣
  5. 無知を隠すために傲慢になる

これらの「障害」を乗り越えて、

始めて行動し続けることができます。

実践その二:スタートをきるための十のステップ

続いて、以下の十のステップを実践すれば、

必ず「お金に関する才能」を目覚めさせることができます。

  1. 強い目的意識を持つ ー精神の力
  2. 毎日自分で道を選ぶ ー選択する力
  3. 友人を慎重に選ぶ ー協力の力
  4. 新しいやり方を次々と仕入れる ー速習の力
  5. 自分に対する支払いをまず済ませる ー自制の力
  6. ブローカーにたっぷり払う ー忠告の力
  7. もとはかならず取り戻す ーただで何かを手に入れる力
  8. ぜいたく品は資産に買わせる ー焦点を絞ることの力
  9. ヒーローを持つ ー神話の力
  10. 教えることで得る ー与えることの力

これらのステップはどれも非常に重要なことです。

優れた投資家や事業家は、

皆この全てが揃っていると感じます。

実践その三:具体的な行動を始めるためのヒント

最後に、

具体的に今すぐにできる「行動」も指南されています。

  • 今やっていることをやめる
  • 新しいアイディアを探す
  • 自分がやりたいと思っていることをすでにやり遂げた人を見つける
  • 講座に出席する、自習用のテープを買う
  • オファー(買付申込)をたくさんする
  • ジョギング、ウォーキング、ドライブをする
  • 将来の価値を見極める
  • 株式を「バーゲン」で買う
  • 適切な場所で探す
  • 買い手を見つけてから売り手を探す
  • 歴史から学ぶ

金持ち父さん貧乏父さんが教えてくれること

FX初心者がやるべきたった1つのこと。セミナーは怪しいという概念を覆すおすすめの講座を紹介(東京・大阪)

数年ぶりに読み返して、

やっぱりものすごく深い本だと思いました。

 

この本は、

決して楽してお金持ちになるための方法を教えてくれる本ではありません。

 

むしろ、読めば読むほど、

あれもやらなければいけない、

これもやらなければいけない・・・

と必要なことがしっかり見えてきて、

全てを何年も掛けて実践してきたロバート・キヨサキという人の恐ろしさを感じます。

 

ただ投資すればいい、

ビジネスを起こせばいいと言っているわけではなく、

とにかく学ぶことの大切さを全編通して語っています。

お金の教養、投資の教養を学ぶことから始めよう

私は数年前に読んだこの本に影響を受け、

1年以上の猛勉強の末に、

投資用不動産を取得し、今では

20代女性にして不動産投資家になり、

まさに「資産」が生み出す「お金」を得られるようになりました。

 

もちろん、夢は大きくて、「経済的自由」を目指し

不動産の投資規模を拡大していこうとしていますし、

不動産以外の事業も起こして、

お金を生み出す「資産」を、今もなお構築中です。

 

今でこそ、投資家かつ事業家となった私ですが、

初めて「金持ち父さん 貧乏父さん」を読んでから、早3年以上・・・。

 

3年前、都内勤務のダメOLだった私が、

最初に起こした行動は「お金」や「投資」について学ぶこと

でした。

 

実際に最初に行ったのは、

「ファイナンシャルアカデミー」の

お金の教養講座

(無料体験)

でした。

 

あれから3年、

当時の私とはまるで違う考え方ができるようになり、

仕事も、お金の流れも、付き合う人も劇的に変わりました。

 

「金持ち父さん 貧乏父さん」は

世界的なベストセラー・ロングセラーで、何万人もの人が読んでいる書籍です。

 

ですが、実際にお金持ちになるための行動を起こしているのは、

ほんの数パーセントにも届かないでしょう。

 

将来を分けるのは、まず「行動したか、しなかったか」です。

 

「実践の書」の中でも

最も取り組みやすいのが「講座に出席する」の部分だと思っています。

 

しかも今は良い世の中で、

投資やお金について無料で学べる講座・セミナーも充実しています。

 

ロバート・キヨサキ氏の貴重な教えに共感し、

語れる仲間がこの同じ国に増えることを、

一人の投資家・事業家として私は心から楽しみにしています。

お金の教養講座

詳細を見てみる

※開催日時や受講生の声を見ることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしはもともと都内勤務で、仕事が出来ないダメOLでしたが、

現在は夫婦で不動産投資家となり、

年間500万円以上の家賃収入を得ています。

 

更に経済的に自由な毎日を目指して邁進中です。

 

こんなこと言うと怪しいと思われるかもしれませんが、

最近では、20代でも

お金と時間の自由を得られる【不動産投資家】として活躍している人は、

ひっそりと存在していたりします。

 

不動産投資は、決してギャンブルではありません。

「経営者」として、不動産賃貸業という「事業」を行うことです。

 

過去のわたしは、会社という一本の収入源に頼りきるのが不安でした。

経営や投資と聞くと難しそうに聞こえるかもしれませが、

体系的に知識を学び、

行動し続ければ、

才能や運なんて関係なく、

努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

わたしは25歳の頃、

「自分ではなく、資産が代わりに働いてくれる方法」を学び衝撃を受けました。

 

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、

同世代の女性にもこんな生き方を知ってほしいという思いで、メルマガをつくりました。

 

こちらからぜひ登録してみてください!

おすすめの無料セミナーランキング

お金の教養講座(無料体験)

「老後の不安をなくしたい」
「収入アップしたい」
「もっと支出を減らしたい」
「貯金体質になりたい」
など、誰もが知りたい【お金にまつわる知識】を短時間で効果的に学べる入門講座の定番!

不動産投資スクール無料体験講座

幅広い知識が必要な「不動産投資」。

その入門学習にに適した「体系的なカリキュラム」を数時間で体験!

不動産についての知識がゼロでも、不動産から収入を得る仕組みやポイントが分かるようになります。

株式投資スクール 無料体験講座

根拠ある銘柄選びで受講生の【7割以上がプラス】の運用実績!

  • 株の仕組み
  • 銘柄選び
  • 決算書の読み方
  • 売買タイミング

など、即効性・再現性高いカリキュラムで株式投資の基礎を学べます!

  • この記事を書いた人
アラサー女子大家 シルク

アラサー女子大家 シルク

不動産投資を頑張るアラサー女子。 ゼロから不動産投資を始めたい、平成生まれの女性向け無料講座をメルマガや限定動画で配信中(*^^*) 現在は一棟アパートを所有する大家さん2年目。 不動産業は夫婦で協働スタイル。 詳しいプロフィールはこちら

-投資家におすすめの本

Copyright© アラサー女子の不動産投資奮闘記 , 2018 All Rights Reserved.