今すぐ行動したい方へ

このサイトから登録の多い無料マネーセミナー(公式ページへ)

No.1 「お金の教養講座」【一生分の不安をなくす必須知識!】
No.2 「不動産投資スクール体験学習会」【卒業生の2人に1人が大家さん】
No.3 「株式投資スクール体験学習会」【速効性の高いカリキュラム】

不動産投資の活動実録

不動産投資、初めての銀行融資面談。銀行面接時の心構えは?

投稿日:2017年5月10日 更新日:

こんにちは。
アラサー女子大家 シルクです。

管理人のプロフィールはこちらから。

不動産投資家として、初めての銀行融資面談

私は20代で不動産投資家になるべく、

一棟アパートを購入しました。

今回は、初めての物件購入で、銀行融資面談を受けた時の話を書きます。

売買契約の時と同じく大緊張の銀行面談でした・・・。

売買契約の話はこちら。

不動産投資、初めての売買契約!契約時の注意!新築木造アパート購入への道

こんにちは。 アラサー女子大家 シルクです。 管理人のプロフィールはこちらから。 初めての「不動産投資」売買契約 私は、2015年7月に一棟目の投資物件となる新築木造アパートの売買契約を結びました。 ...

続きを見る

某銀行本店にて、銀行担当者、不動産仲介業者と5人で面接

今回の融資に関しては、

夫がお金を借りる本人、私が連帯保証人だったので、

2人で銀行に行きました。

某銀行の本店に、

今回購入する物件の不動産仲介業者の社員さん2名、

そして私たち夫婦の計4名でお伺いしました。

 

先方のご担当者は、とても穏やかで明るい男性1名でした。

 

銀行の応接室で今回の融資の条件(金利、融資期間)の確認と、

繰り上げ返済や団信(団体信用生命保険)についての説明

を再確認します。

 

ちなみに、今回は不動産仲介業者さんが懇意にしている銀行だったということもあり、

金利や融資期間はかなり良い条件で

チャレンジしてくださることになっていました。

銀行側の稟議が通れば、

新築アパートにしてはかなり良い実質利回りが出る条件です。

 

銀行の飛び込み営業や自主開拓を進めている不動産投資本も多いですが、

良し悪しは本当にケースバイケースだと思います。

もちろん、ローラー方式で銀行を総当たりすることにも、意義はあります。

 

ただし私たちのような、なんのツテも無い不動産投資家初心者が、

ここまで良い条件を個人で引き出すのはまず難しいので、

不動産仲介業者さんに融資先の開拓をお願いするというのも一手。

そのぶん融資代行手数料を

不動産仲介業者さんに別途お支払いする必要はありますが、

金利の低さを考えれば、十分なリターンがあります。

不動産投資の銀行融資申込に必要な書類

説明内容にお互い質問が無いことを確認した上で、

融資の本申込の書類を書きます。

なお、借りる本人が書類に記入するのはもちろんですが、

連帯保証人は連帯保証人で別途自筆で記入する書類がありました。

 

また融資の申込みには様々な書類が必要で、

これらの書類を事前に集めるのもなかなか大変でした。

  • 実印
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 直近3年分の課税証明書
  • 今年度の給与明細
  • 免許証、保険証

連帯保証人もこれらの書類が必要です。

私は今回の件で、

人生で初めて実印を印鑑登録しました。

 

また、課税証明書は現住所にずっと定住していない場合、

以前住んでいた役所に取り寄せる必要もあります。

必要な年度の1月1日に住民票があった役所からしか発行してもらえないというのが難点。

このあたりも該当していたので、別の役所から郵送で取り寄せるといったこともしました。

 

なお、自営業の場合や、

個人で確定申告を行っている場合は、また必要書類が違ってくるようです。

 

こういった書類は

別の銀行に申請する場合にも必要になるので、

手順に慣れていおくと安心ですね。

不動産投資、銀行との融資面接(質疑応答)の内容

書類の記入が終わった後は、簡単な質疑応答がありました。

  • 不動産投資を志したのはいつ頃からか
  • 不動産投資を志した理由
  • 社会人になってからの略歴や現在の仕事について

と言った内容を穏やかに訊かれました。

よく聞く「最近の社会情勢や経済情勢について」(時事問題)は、特になかったです。

このあとは銀行側で稟議にかけてもらい、結果待ちという形になります。

無事に不動産を購入し、不動産投資家デビュー

このあと無事に融資の承認がおり、

私たち夫婦は、一棟アパートを所有する不動産投資家になることができました。

今回の銀行融資のエピソードは、あくまで私たちの場合で、

人それぞれの自己資金、資産背景、年収などによって

状況は大きく変わってきます。

自分の状況に即した判断ができるようになるためには、

私は不動産投資の勉強をする際、

絶対に本などの独学ではなく、

中立的な立場のスクールやセミナーに行くことをオススメしています。

※中立的な立場というのは、主催者が収益不動産を販売している業者だったり、不動産会社と癒着あるコンサルタントではないことを指します。

具体的には、

私たちが夫婦揃って2年間みっちり学んだ

ファイナンシャルアカデミー「不動産投資の学校」などがおすすめです。

東京や大阪などで、無料体験講座も開催されています。

詳細は以下の記事をご覧ください。

ファイナンシャルアカデミーの評判は?怪しくない!?2年間通ったセミナー受講生の立場から口コミ
ファイナンシャルアカデミーの評判は?怪しくない!?2年間通ったセミナー受講生の立場から口コミ

こんにちは。 アラサー女子大家 シルクです。 管理人のプロフィールはこちらからどうぞ。 お金の教養を学ぶ「ファイナンシャルアカデミー」 私が、20代OLにして 不動産投資家としてデビューする前に通って ...

続きを見る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしはもともと都内勤務で、仕事が出来ないダメOLでしたが、

現在は夫婦で不動産投資家となり、

年間500万円以上の家賃収入を得ています。

 

更に経済的に自由な毎日を目指して邁進中です。

 

こんなこと言うと怪しいと思われるかもしれませんが、

最近では、20代でも

お金と時間の自由を得られる【不動産投資家】として活躍している人は、

ひっそりと存在していたりします。

 

不動産投資は、決してギャンブルではありません。

「経営者」として、不動産賃貸業という「事業」を行うことです。

 

過去のわたしは、会社という一本の収入源に頼りきるのが不安でした。

経営や投資と聞くと難しそうに聞こえるかもしれませが、

体系的に知識を学び、

行動し続ければ、

才能や運なんて関係なく、

努力次第で誰でも人生を変えることが可能です。

 

わたしは25歳の頃、

「自分ではなく、資産が代わりに働いてくれる方法」を学び衝撃を受けました。

 

わたしもかつて憧れの人にやり方を教えてもらったように、

同世代の女性にもこんな生き方を知ってほしいという思いで、メルマガをつくりました。

 

こちらからぜひ登録してみてください!

おすすめの無料セミナーランキング

お金の教養講座(無料体験)

「老後の不安をなくしたい」
「収入アップしたい」
「もっと支出を減らしたい」
「貯金体質になりたい」
など、誰もが知りたい【お金にまつわる知識】を短時間で効果的に学べる入門講座の定番!

不動産投資スクール無料体験講座

幅広い知識が必要な「不動産投資」。

その入門学習にに適した「体系的なカリキュラム」を数時間で体験!

不動産についての知識がゼロでも、不動産から収入を得る仕組みやポイントが分かるようになります。

株式投資スクール 無料体験講座

根拠ある銘柄選びで受講生の【7割以上がプラス】の運用実績!

  • 株の仕組み
  • 銘柄選び
  • 決算書の読み方
  • 売買タイミング

など、即効性・再現性高いカリキュラムで株式投資の基礎を学べます!

  • この記事を書いた人
アラサー女子大家 シルク

アラサー女子大家 シルク

不動産投資を頑張るアラサー女子。 ゼロから不動産投資を始めたい、平成生まれの女性向け無料講座をメルマガや限定動画で配信中(*^^*) 現在は一棟アパートを所有する大家さん2年目。 不動産業は夫婦で協働スタイル。 詳しいプロフィールはこちら

-不動産投資の活動実録

Copyright© アラサー女子の不動産投資奮闘記 , 2019 All Rights Reserved.